車の免許は合宿で取ろう|ネットで簡単に申し込めます

卒業までの流れ

自家用車

車を運転できると移動がスムーズにできるので、行動範囲が広がります。また、運転免許をもっているだけで就職にも有利になる場合があるので、学生の間で車の免許を取得することは当たり前になっています。車の免許を取得するためには指導員から教習を受ける必要がありますが、効率よく教習を終えるためには各地で開催されている合宿に参加すると良いでしょう。最短の日数で免許が取得できるので多くの人が利用しています。申し込むと気はネットを利用すると手っ取り早く手続きが完了します。ネットで申し込みをするときは、希望の宿泊プランや地域、日程を伝えるだけなのであらかじめメモしながら話を進めて行きましょう。申込完了後は料金の支払いがありますが、一括で支払えない場合は合宿免許用のローンを組むと無理なく支払いができます。

合宿先に到着すると、通常の教習所と同じように入校式と適性検査が行なわれます。視力や聴力の検査があるので、目が悪い人や聴力が弱い人はメガネと補聴器を忘れずに持って行きましょう。検査が終わると先行学科が開始され、本格的に車の教習が始まります。学科は第一段階と第二段階で受ける教習の数が変わるので、しっかりと話しを聞きましょう。車の合宿で行なわれる教習は教習所と変わりませんが、卒業検定を無事に合格した後はそれぞれの地域で本試験を受けなければ行けないので、卒業後も学科の学習を怠らずに一発で合格出来るように心掛けましょう。合宿に参加したくても何から始めれば良いか分からないときは、無料の資料請求を行なうとやるべきことがはっきりします。

安い教習費用

car

免許合宿は教習所よりも早く運転免許が取得できる学習プランです。教習のついでに観光もできるので、長期休みに思い出を残したいのなら友達と参加しましょう。費用も安くなるので、学生にはうってつけです。

もっと読む

選べる宿泊プラン

案内

自動車免許を合宿で取得する人は、学生から社会人まで幅広いです。最短の日数で取得できる点が最大の魅力で、損害保険にも加入しているので帰宅するまで安全に参加できるでしょう。

もっと読む

教習所との違い

案内

合宿に参加して車の免許を取得しようとした場合、まとまった休みが必要になります。しかし、一度参加すると時間割を考える手間が省けるので結果的にスピーディーな免許取得が可能です。

もっと読む